登山の心得~安全な山登り・山歩きのために~

情報を味方にしよう!

登山では位置確認と時間把握が要、地図とコンパスは必携です。事前の気象情報把握を忘れずに。
万が一に備えて携帯電話も持っていきましょう。

入念な準備で柔軟に対処

山はいつも危険と隣合わせ。
気象は変化するのが当たり前です。
雨具、防寒具、手袋、着替えは必ず持っていきましょう。

たかが帽子、されど帽子

登山の際には、帽子は必ず着用しましょう。
熱中症予防や日焼け対策だけでなく、雨が降った時には、顔や目に雨が当たらなくなります。

備えあれば憂いなし

万が一に備えて非常食や救急用品を必ず携帯しましょう。
膝が笑ったり足首をねんざする事故が多いので、スプレー式鎮痛消炎剤やテーピングがあると心強い。
熱中症に備えて水は多めに持ちましょう。

登山計画書(登山届)について

入山前に必ず登山計画書(登山届)を提出してください。
登山計画書(登山届)は、安全な登山方法等の確認や、山岳遭難発生時に迅速な救助活動を行うために必要なものです。
インターネットによる登山計画書(登山届)の申請もできます。

こちらより登山計画書(登山届)を受付しております(山形県ホームページ)。

月山羽黒口の場合は八合目駐車場トイレの隣、山形県自然公園保全整備促進協議会羽黒支部の管理事務所入口脇に登山届を入れる箱が設置されています。

登山届