羽黒山口コース【初級】

登山コース 羽黒山口コース


羽黒山口コース

■所要時間(片道)
約3時間00分

■トイレ
・月山8合目駐車場
・月山レストハウス
・御田原参篭所
・仏生池小屋
・月山山頂

■給水所

■食事
・月山レストハウス
・御田原参篭所
・仏生池小屋
・月山頂上小屋

■宿泊
・御田原参篭所
・仏生池小屋
・月山頂上小屋

コースの特徴や見どころ

全体的に岩場が多いコースですが、距離のわりに登りがきつくないため登山者の多いコースです。
弥陀ヶ原や鳥海山など眺望も多く、高山植物も多彩です。

月山8合目駐車場/月山レストハウス

休憩と食事ができます。

見どころ
高山的景観が見え始める場所で、弥陀ヶ原湿地帯が周辺にあります。

弥陀ヶ原/弥陀ヶ原湿原

肘折口の念仏ヶ原とともに、月山における二大高層湿原です。
木道が整備された周遊コースは、一周2.2kmあります。

見どころ
大小数十の池塘群です。
周辺の草原には、ニッコウキスゲ、限られた土地でしか咲かない睡蓮、オゼコウホネ、チングルマ、ハクサンチドリ、キンコウカなどの多彩な群落が楽しめます。

御田原参篭所

御田ヶ原の中に御田原神社があり、月山中之宮として祈祷・神礼等を取り扱っています。
御田原小屋を月山御田原参篭所として、宿泊と食事ができます。

見どころ
宿泊・食事ができ、ここを利用して月山神社へ向かう参拝者も多くいます。

無量坂/無量坂周辺

弥陀ヶ原を抜けた所に続く、勾配のきつい場所です。

見どころ
弥陀ヶ原の全景が一望でき、池塘の奥には鳥海山が望めます。
高山植物地帯では、チングルマ、ハクサンチドリ、ウサギギクが見られます。

9合目 仏生池/仏生池小屋

仏生池小屋(
水神八代竜王や三十六童子の伝説を秘めた仏
生池は、周遊20mほどの小池です。
池のやや手前の道端に、仏生池の守り神を祭
る石室があります。

見どころ
クロサンショウウオの生息地として知られています。
周辺は高山植物の宝庫で、トウゲブキやハクサンフロウなどが群生しています。
仏生池のそばにある小屋は宿泊・食事ができ、ここを利用して月山神社へ向かう参拝者も多くいます。

オモワシ山

標高1,828m

見どころ
仏生池小屋の背後に見えるオモワシ山。
真の頂を隠して、自らを頂上と「思わし」めることに由来しています。

行者返し

30m位の急斜面の中ほどに、行者返しの木碑が建っています。
役行者(えんのぎょうじゃ)が山頂を目指した時に、蜂子皇子に使える除魔童子に修行の未熟を悟らされ、羽黒山に返されたとの伝説がある場所です。

大峰(おみね)

月山の峰で大峰(標高1,909m)。
木道が整備されていて歩きやすいです。
山頂まではもう一息!

月山山頂/頂上・月山神社

山頂の一番高い所に、風雨にさらされた社殿が南向きに建っています。
そばには登拝者のための宿泊小屋があります。