施設のご案内

月山ビジターセンター外観

月山ビジターセンター外観

月山ビジターセンターでは、出羽三山の自然景観や地形、気候の特色、動植物の生態などをわかりやすく展示・解説し、自然とふれあうきっかけをつくる施設です。

ビジターセンターの中を見たあとは外に出て、四季折々に変化する自然とのふれあいをお楽しみください。 今までとは違う自然の姿が見えてくるはずです。

なお、ビジターセンターのボランティアが館内のご案内、野外での解説サービスを行っています。インフォメーションにお申し込みの上ご利用ください。

案内図 エントランスロビー レクチャールーム 総合案内 映像ルーム ガイダンスルーム クラフトルーム

館内案内

1.総合案内

月山登山や周辺散策に役立つ、コース案内、見所情報などをスタッフがアドバイスします。

2.映像ルーム

日本の国立公園の魅力を凝縮して伝えるガイダンス映像をお楽しみください。映像はレクチャールームでも見ることができます。

3.レクチャールーム

団体利用時のレクチャーや研修などでご利用になれます。ご利用の際は事前にお問い合わせください。

4.エントランスロビー

周辺の自然の季節情報、図書、資料などを用意しています。天気の良い日には開放的な屋外テラスもご利用ください。寒い季節にはストーブで暖を取ることもできます。

5.ガイダンスルーム

月山をはじめとした出羽三山や、周辺地域の自然や暮らし・文化の特徴を興味深く紹介しています。中央のジオラマ・航空写真コーナーでは、鳥になった気持ちで月山周辺を上空から眺めてみてください。

6.クラフトルーム

木工クラフトや草木染めなど、地元の自然素材を使った楽しい工作体験ができます。内容や人数、料金等は事前にお問い合わせください(団体利用は要予約)。

開館日・開館時間

開館時間

午前8時30分~午後5時

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館)
12月29日~1月3日(年末年始)
※団体に限り、時間外、休館日の予約可。

7月・8月は、休館日なしで開館いたします。

入館料

無料

磐梯朝日国立公園の概要

磐梯朝日国立公園は、山岳信仰の地として名高い出羽三山をはじめ、太古からの自然を残す朝日連峰、飯豊連峰、レクリエーション地として多くの人が訪れる磐梯山、吾妻連峰、猪苗代湖を抱える我が国で3番目に大きな国立公園です。

登山初心者から上級者まで楽しめる多様な山々と、多彩な湖沼と森が織りなす雄大かつ変化に富んだ美しい景観が魅力です。

磐梯朝日国立公園(環境省ホームページ)

羽黒自然の小径(こみち)~遊歩道マップ

二夜の池や湿性植物園などを巡る自然観察路があります(池一周約30分)。
途中には自然解説板を設けてあり、周囲の自然をわかりやすく解説しています。バリアフリー区間もあります。

画像をクリックすると大きく表示されます。